インターネットを使ったクラウドサービスの便利さについて、またビジネスシーンやプライベートでの活用法について。

インターネット環境のクラウドとは
Pagelist
インターネット環境のクラウドとは

インターネットを使ったクラウドサービスの活用法

ここ数年で、インターネットにおけるクラウドの存在感が大きくなっています。クラウドとは雲を意味し、まるで雲が空に浮かんでいるように、データをパソコンやハードディスクでないオンライン上に浮かばせるサービスのことを言います。そのメリットは何でしょうか?例えば、パソコンの領域を使用することなくデータを保存できるのでパソコンの容量を気にしなくても良いということが挙げられます。しかしクラウドサービスの更なるメリットは更に別のところにあります。

インターネットにおけるクラウドサービスの一番のメリットは、クラウド上に保存したデータを様々な場所で、様々な媒体から取り出すことができるところです。例えば会社のパソコンからクラウド上に保存したデータを、外出先に持っていったノートパソコンを使って取り出すことができます。また、パソコンに保存した音楽データをスマートフォンを使って取り出し、視聴することもできます。クラウドサービスを使えば、様々なシーンで、より手軽により便利な生活を送ることができます。例えばビジネスシーンでの活用法を考えてみます。会社のパソコンからに資料のデータをクラウド上に保存します。そして取引先を訪問し、ノートパソコンやタブレット端末を使ってそのデータを取り出し、お客様に見せることができます。プライベートでは先程も書いた通り、パソコンからクラウド上にアップロードした音楽をスマートフォンで取り出し、再生することができます。他にも様々な活用法があるクラウドサービスは、大きな可能性を持っているといえます。

Copyright (C)2017インターネット環境のクラウドとは.All rights reserved.